資料請求 ローンシミュレータ
郡山市の注文住宅なら遠藤工匠トップへ ->  社長ブログ  -> K様邸タイル張り

K様邸タイル張り

2016.7.27

今日からK様邸で玄関のタイル張りが始まりました。

コンクリートの上をきれいに掃除した後、セメントをとろとろにしたものでコンクリートを湿らせます。

これが次に敷き込むモルタルの密着を良くしてくれます。

タイル工事は石川さん家族。

いつも不思議な言葉が飛び交います。

今日も活躍していたのが、イッチョバケ(一丁刷毛)。ねこ(一輪車)。バサ(水をほとんどいれず、セメントと砂を混ぜたもの、カラ練ともいう)。

「イッチョバケでそうじしたらバサこねで、ねごにつんでこー。」なんの事だかさっぱりわかりません。

「一丁刷毛で掃除したら、カラ練り練って一輪車に積んで来て」となるとなんとなくわかります。

でも、決して石川家にだけ通じる言葉ではなく、左官屋さんなら通じるんですよ。

この次に活躍するのがネバット(接着剤の商品名)、マゼラー(ハンドミキサー)、ササッパ(笹の葉の形のコテ)。

今日はドラム持ってくるのを忘れたらしい。

IMG_2930.JPG


郡山市の注文住宅なら遠藤工匠トップへ ->  社長ブログ  -> K様邸タイル張り