資料請求 ローンシミュレータ
郡山市の注文住宅なら遠藤工匠トップへ ->  社長ブログ

O様邸ウッドデッキ

2017.10.17

O様邸のテラスとウッドデッキが完成しました。

奥様のリクエストで中庭に面した洗濯物干場に屋根を架け、ウッドデッキを取り付けました。

これで多少の雨でも安心です。

工事中も雨が降っていましたが、車庫をお借りして部材を加工し、屋根の下でウッドデッキの組立させていただきました。お陰様で汚すことなく、きれいに組み立てることができました。

落ち着いた和風のお宅にぴったりの色。なんか懐かしい雰囲気。

O様ありがとうございました。

IMG_1369-1.JPG

安積町荒井の土地

2017.10.8

天気が良かったので安積町にある弊社売地に行ってきました。

古い建物がある土地を購入し、雑草の伐採から始めて、建物を解体しました。

また、ご近所の方のご協力をいただいて古いブロックを新しく積み直し、きれいな宅地に変身しました。

ご近所あいさつに伺っても皆様親切な方ばかりです。

「どんな人が家建てるの?」と皆様に聞かれるのですが、「まだ売りに出していません。」と答えるだけでしたが、いよいよ販売開始です。

「お宅で住宅も工事するの?いいお客様が来てくれるといいね。」「ここはいいところだよ~」とご近所さんに言っていただきました。

ご近所の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

IMG_1340.JPG

詳細は「おすすめ土地情報」をご覧になってください。
http://www.endo-kosho.co.jp/15estate/

T様邸リフォーム

2017.09.25

久しぶりに雲一つないきれいな青空です。
T様邸のリフォームの完成が間近になりました。
真っ青な空をバックに真っ白な外壁が映えます。
今まで不自由だったところ、不満だったところを伺い、内部は間取りを変更し、壁・天井・床・窓の断熱の改修を行い、内装も設備も一新しました。
外部は屋根の葺き替え、外壁の塗装替えをし、太陽光発電も付きました。

喜んでいただけるといいな。

IMG_1298-1.JPG

ツバメさん

2017.8.9

7LDKのT様邸に間借りしているツバメさんです。

先月生まれた雛も大きくなり、巣立つのも間もなくかな?

生れたのは3羽。親ツバメがせっせと餌を運んでいます。

外壁のリフォームはシーリングも塗装も途中でひとまず中断。

巣作りの時から長いお付き合いになりました。

IMG_0917.JPG

なんとなく我が家と似た家族構成。でも、親はツバメさんの方がまじめです。

ツバメさんを見習おう・・・。

雄国沼

2017.6.29

今年も雄国沼へ行ってきました。

今年は喜多方ルートで金沢峠までバスでした。昭和なバスがまた情緒あって良かったですよ。

IMG_0342.JPG
今年はニッコウキスゲが遅れているとのことで、わずかに咲いているだけでした。

K様邸リフォーム

2017.6.29

K様邸のリフォームの工事が完成しました。

ユニットバスの入替から、屋根外壁の塗り替えまで。

K様お待たせいたしました。

IMG_0516.JPG

T様邸リフォーム

2017.6.28

T様邸のリフォームの工事が進んでいます。

間取りの変更だけでなく、断熱の補強も行っています。

3階建てのT様邸は2階の階高が高く、棟梁の冨塚さんが小さくなったように見えてしまいます。

場所ごとに断熱材を使い分けたり、交換したり、重ねたりと工夫しながら進めています。

IMG_0510.JPG

子ども達の工作

2017.6.20

いつもお世話になっている方からの依頼で、イベントで使う材料を加工しました。

一人約30ピース。31人分の材料です。端材、廃材を利用しています。

丸い棒や、四角い棒、溝の付いたもの、かまぼこ型の物。いろんな形の物を適度な大きさにカットして約1000ピース。

%21cid_60B4A834-7B3C-43CE-BBBE-82F8CC80875A.jpg

同じ材料を使っても出来上がるものはそれぞれです。

子どもの想像力ってすごいですね。

%21cid_11699B18-5CA3-4059-8142-491AD9103C61.jpg

O様邸上棟

2017.6.6

O様邸が上棟しました。

広い敷地に平屋のお宅です。

田舎育ちの私にとっては羨ましいお宅です。

IMG_0273.JPG

O様邸基礎工事

2017.5.19

O様邸の基礎の配筋が完了しました。

今日は住宅瑕疵保険の配筋検査です。

指摘無しで無事終了です。

基礎工事のホシナさんの仕事はいつもきれいです。

検査の先生にもいつもお褒めの言葉をいただいています。

ありがとうございます。

IMG_0085.JPG

K様邸10年点検

2017.4.11

今日はあいにくの雨で肌寒い一日でしたが、K様邸に10年の点検でおじゃましてきました。

床下から屋根の上まで、くまなく点検です(^▽^;)

K様邸は遊び心いっぱい。階段の手すりを登る汽車や、玄関で待ち受ける本物そっくりの猫の置物。点検しながら思わず吹き出してしまいそうです。家の中には本物のネコちゃん。

庭には山小屋、ブランコ、バラのアーチなどなど盛りだくさん。山小屋とキッチン前のウッドデッキを結ぶロープはお茶を運ぶことができるそうです。

なんといっても、ピザやパンを焼く石窯は汽車ポッポ。まるで童話の世界にいるようでした。

これから花の咲く季節になって、ますますきれいになりますね。

K様、手作りのパンありがとうございました(^人^)

IMG_4618.JPG
雨で写真が暗いのがちょっと残念(ノ_・。)

卒業式

2017.3.13

今日は中学校の卒業式でした。我が家の息子は卒業では無いのですが、ご縁あっておよばれです。
今年で退職される校長先生の最後の授業を受けてきました。

式辞の最後に「君たちは私の誇りです。」の言葉が心にしみます。

自分の息子にも言ったことがないのに・・・。

そんな言葉をいただいて卒業する子供たちは幸せです。

IMG_4357.JPG
【最後の卒業証書】

大工松本君のお誕生日

2017.2.10

大工の松本君のお誕生日なので、石井さんと由佳さんが用意してくれたプレゼントを持って現場の巡回です。

重い石膏ボードを手際よく張っています。

IMG_4187.JPG

天気も良く、外壁の工事に備えて屋根の雪下ろしもしました。

残った雪も太陽に照らされてアッという間に溶けていきます。

IMG_4189.JPG

今年は雪が少なくて助かります。(^^)

受験生の必需品

2017.1.16

受験生の二男が持っていた鉛筆。

何やら鉛筆には番号が・・・

困ったときはこれですね。

IMG_1919.JPG

私もよく使いました。

建築士の試験は5択だったので五角形の鉛筆まで用意したものです。

頑張れ受験生!

旭日双光章

2017.1.12

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

新年早々、大変おめでたい席へお招きいただきました。

私が学校を卒業してすぐにお世話になった会社の社長(現会長)が、昨年春の叙勲で旭日双光章を受章され、祝賀会が開催されました。

建築士の資格も嫁も、会社でお世話になっている時にとらせていただきました。

そんな私が大変貴重なお祝いの席にお招きいただきました。

感謝しても感謝してもしきれないです。

ありがとうございます。

また、懐かしい上司や先輩、後輩ともお会いできとてもうれしいひと時でした。

IMG_3989.JPG

S様邸お引き渡し

2016.12.27

S様邸のリフォームが完成しました。

今日は設備機器のメーカーさんと使用説明です。

キッチン、お風呂、給湯器、エアコン、床暖房、トイレなどなど、いっぱい説明を受けても覚え切れないほど。
予習をばっちりしていただいていた奥様は終始笑顔で聞いてくださいました。

ありがとうございました。

奥様の笑顔で元気100倍です。


IMG_3842.JPG

G様邸建て方

2016.12.26

お天気が回復してG様邸が無事上棟しました。

寒くなく、この時期には珍しく風もない建て方日和になりました。

3時はお母様特製のあったかい甘酒で一休みです。

ご馳走様でした。美味しかったです!

IMG_3856.JPG

G様邸木工事スタート

2016.12.22

G様邸の土台入れが始まりました。

日が短いので3人で建て方の準備を進めます。

このまま天気が続いてくれるといいな~。

IMG_3835.JPG

ポカポカ陽気

2016.12.3

杭工事の日とはうって変わって、今日はポカポカの陽気でした。

G様邸ではスラブのコンクリートを打設しました。

打設後は風よけのために、ぎっちりシートで養生です。

IMG_3730.JPG

コンクリートは固まる時、熱を発するので、この季節はネコちゃんが寄って来たりするんですよ。

むかし、鉄筋コンクリート造の建物を工事している時、まだ固まらないうちにネコに歩かれたものです。

コンクリートの臭いが好きなのか、あったかいから来るのか不明ですが・・・。

ピカピカの雨樋

2016.11.30

S様邸の雨樋の掛け替えの工事です。

新品の銅の雨樋はピカピカです。

飾りアンコー(軒樋の水を集めて縦樋に流す部分)もピカピカで豪華です。

これが年月が経つにつれ、いい色に変化します。


IMG_3724.JPG

反ったり曲がったり、何段にもなった複雑な屋根の形状に熟練板金職人の佐藤さんが、一人で奮闘中です。

G様邸杭工事

2016.11.24

今日は寒い一日でした~。シャンバーを持たずに現場回りをしたら体の芯まで冷えひえです。 

雪の中でG様邸の杭の工事が始まりました。鋼管の杭の上に雪が積もって、それを掃きながらの工事です。


IMG_3696.JPG

朝から降り出した雪が、あっという間にこんなになりました。

雪や、寒さもものともせず、息の合ったコンビで手際よく杭を打ち進めます。

寒い中ありがとうです!

S様邸床暖房工事

2016.11.10

S様邸の床暖房の工事です。

タタミの部屋からフローリングにリフォームです。

銀色のパネルの中を温水が通ります。

熱が逃げないように床下の断熱材を入れ直し、その上に床暖房のパネルを敷いています。

パネルを敷いただけでもあったかそうです。

IMG_3567.JPG

S様邸塗装替え

2016.11.9

S様邸の外部の塗装替えが始まりました。

新しく張り替えた部分ともともとの部分では塗料の吸い込み方が違い、色の付き方も違います。

色を近づけるために調節しながら塗り進めています。

上向きの仕事が多いため、塗装屋さんも真っ黒。

IMG_3569.JPG

サッカー応援

2016.11.6

今日は三男の中学校のサッカーの応援です。

きれいな人工芝での試合は初めての経験かもしれません。

強風の中、風を味方につけ、みんな走りぬきました。

DSC_0402-1.jpg

見事ベスト4!

応援してくれたベンチに入れなかった子と父兄にご挨拶。

ご指導いただいた先生方とコーチに感謝!感謝!

T様邸お引き渡し

2016.10.2

T様邸のお引き渡しです。

リビングに張られたフローリングは県内初の「フレディ―」です。

ワンパク盛りの子供さんがいらっしゃるT様邸に最高です。

おもちゃを落としてもキズが目立たず、なんといっても素足が気持ちいい~。

IMG_3182-1.JPG

K様邸完成

2016.9.16

K様お待たせいたしました!

雨でのびのびになっていた駐車場の工事が終わり、工事が終了しました。

いつもご家族の皆様には優しいお言葉をいただきありがとうございました。


DSCN2296-1.JPG

S様邸鬼瓦

2016.8.25

リフォーム中のS様邸の瓦の点検で屋根に登りました。

足場があるとはいえ、急こう配の屋根の上はとっても怖い。

間近で見る鬼瓦はとっても大きい。

震災にも耐えてしっかり家を守っています。


IMG_3077-1.JPG

安達太良山

2016.8.17

昨日は初めて安達太良山に登ってきました。

いつも遠くから眺めていた山です。

あだたらスキー場のゴンドラリフトで途中まで登り、そこから約1時間10分で山頂です。

お盆の連休中ということもあってガラガラの快適な登山道でした。逆にくまさんには注意!

こんなに身近に登れるなんていいですね。

朝、市内から山頂が見えればGOです。

IMG_3005-1.JPG

雲より高い!


IMG_3015-1.JPG

山頂はきれいな青空。

K様邸タイル張り

2016.7.27

今日からK様邸で玄関のタイル張りが始まりました。

コンクリートの上をきれいに掃除した後、セメントをとろとろにしたものでコンクリートを湿らせます。

これが次に敷き込むモルタルの密着を良くしてくれます。

タイル工事は石川さん家族。

いつも不思議な言葉が飛び交います。

今日も活躍していたのが、イッチョバケ(一丁刷毛)。ねこ(一輪車)。バサ(水をほとんどいれず、セメントと砂を混ぜたもの、カラ練ともいう)。

「イッチョバケでそうじしたらバサこねで、ねごにつんでこー。」なんの事だかさっぱりわかりません。

「一丁刷毛で掃除したら、カラ練り練って一輪車に積んで来て」となるとなんとなくわかります。

でも、決して石川家にだけ通じる言葉ではなく、左官屋さんなら通じるんですよ。

この次に活躍するのがネバット(接着剤の商品名)、マゼラー(ハンドミキサー)、ササッパ(笹の葉の形のコテ)。

今日はドラム持ってくるのを忘れたらしい。

IMG_2930.JPG

柱の加工

2016.7.25

作業場では冨塚さんがS様邸の柱の加工中です。

桧の柱を1本1本クセ(曲り、ゆがみ)をとりまっすぐにして、カンナでツルツルに仕上げます。

柱を削ると更に桧の香りが強くなります。

家に帰るころには体中「桧の香り」になっています。


IMG_2923.JPG

ねじりハチマキがトレードマーク!

銚子ヶ滝

2016.7.17

今日は早起きをしたので銚子ヶ滝へ行ってきました。

霧雨の中でしたが、約30分の散歩コースは涼しくてとっても気持ちよかったです。

帰り道は滝壺から登る階段が急で、かなりの運動量です。車に帰ってくるころは雨なのか、汗なのかびっしょり。

もしかすると、昼ごろから天気が良くなったので、もっときれいに滝が見られたかも?
早起きは三文の徳といいますが・・・?

でも早起きして運動してきたおかげで充実した一日でした。くまさんにも出会わなかったし。

IMG_2866.JPG
きれいな滝も霧の中

IMG_2870.JPG
滝から流れる川がとってもきれい!

T様邸 床張り

2016.7.6

T様邸の床張りが始まりました。

スクラッチ加工のフレディです。

土足でも歩けるタフな床は、子どもさんたちのワンパクにも耐えられそう(^^)

でも土足で歩くにはもったいない肌触りです。

足のうらが気持ちい~。

IMG_2827.JPG
床を張っている大工さんはまるでパズルをやっているようです。

大きさが様々な床材を順番を変えたり、違うものに入れ替えたり。

K様邸足場が外れました

2016.7.4

K様邸の足場が外れました。

曇り空で写真は暗いですが、実際の建物はもっともっときれいですよ。

K様、見に来て下さ~い。

IMG_2824.JPG

足場が外れた後は、早速ケンショウさんが排水管の工事に入っています。

何とも似合いすぎる桑原社長と、ユンボの「小鉄」(笑)

片付が終わると、若い職人のKira君がおもむろにホースを引っ張り出してトイレ掃除です。

これには感動です。

現場で私が一人で片付けをしていると、いつも手伝ってくれるKira君にまたまた元気をいただきました。

IMG_2826.JPG


今週は週初めからハイテンションの私です。

昨日は点検で伺ったE様から喜びの言葉をいただき、

今朝は私のミスなのに基礎工事のホシナさんが手直しをしてくれ、感謝!感謝!です。

小さな会社が元気でいられるのは、お客様に支えて頂き、職人さんにも支えられているからなのですね。

株式会社遠藤工匠 設立40年目に入りました。創業105歳ヾ(≧∇≦*)/

山行ってきました

2016.7.2

石井さんのブログに誘われて山へ行ってきました。
http://www.endo-kosho.co.jp/11blog/post_139.html


浄土平から山道を登ること約1時間。途中熊が出そうなところも・・・。

視界が開けた先にはきれいな沼、「釜沼」があります。

山深くにこんなに大きくてきれいな沼があるなんて、自然っていいですね。


途中で出会った方に聞いたところ、更に奥にはもっときれいな魔女の瞳と呼ばれる「五色沼」があるそうです。

現在は火山ガスの影響で、通行禁止となっていて行くことはできないそうです。

汗だくになりながら着いた先は、心地よい風が吹く場所でした。

また時期をずらして行ってみよう。


IMG_2766.JPG

ムクのフローリング フレディ―

2016.7.1

T様邸ではショウルームと同じ床材、スクラッチ加工の「フレディ」が張られます。

その材料も先日入荷しました。

福島県初!

T様、楽しみにしていてくださいね!


DSCN2217.JPG

こちらでも紹介しております。

http://www.endo-kosho.co.jp/11blog/post_102.html

高校生の誕生日

2016.6.30

携帯電話の写真の中にこんな写真が。

二男が誕生日に友達からいただいたプレゼントです。

それぞれメッセージ入りのパン。

高校生らしくてかわいいですね。でも女子からのプレゼントは無かった。

親父譲りかな。

それよりつぶれないように、もっと大事にしまって来いよと言いたいところですが、そのあと大事に食べていました。

IMG_2378.JPG

I様邸古民家再生 外構工事

2016.6.11

I様邸の外構工事が間もなく完成です。

アプローチの石畳が敷き終わり、敷地内部を整地しています。

IMG_2658.JPG

スタイルも色もカッコいい~。

S様邸リフォーム

2016.6.5

S様邸のリフォームがこれから始まります。

25年前に弊社で新築させていただいた建物です。

オーナー様は変わられましたが、今回もお声かけいただきました。

ありがとうございます。

キッチン、浴室などの水まわり、窓の改修や外壁の塗装替えです。

急こう配の屋根は、足場をかけてからの点検になります。

DSCN2207.JPG

下から見上げると屋根が何段にもなってお城のようですね。


DSCN2214.JPG

高くて取れなかった蜂の巣も、今回の工事で下ろされます。

T様邸外部防水検査

2016.6.2

T様邸の屋根工事、サッシ取付、外壁の防水紙張りが終わりました。

大工さんは今日はお休みですが、静かな現場で詳細をチェック。

嫌な現場監督ですね~。


IMG_2598.JPG

でも、不具合は大工さんと一緒に直すんですよ。

S様邸トイレ改装

2016.5.30

S様邸のトイレの改装工事が完成しました。

怪我で入院されいているお母様が退院されるまでにということで、和式のトイレを改装しました。

洋式の便器に、新しい洗面化粧台。段差を無くして、通路やトイレ内に手すりも取り付けました。

照明も新しくなり、使いやすい、明るいトイレの完成です!

DSCN2162.JPG

K様邸ユニットバス

2016.5.28

K様邸のユニットバスが入りました。

断熱仕様のユニットバスを更に建物の断熱材で囲います。

さわやかな色の浴室が、一足早く完成です。

K様、お風呂に入れる日が楽しみですね!

DSCN2129.JPG

バス停の修理

2016.5.27

今日は半日、変わった仕事をしてきました。

バス停の軒裏の修理です。

穴が開いたり、はがれおちたりしていました。

大型団地の入口にあるこのバス停はベンチと自転車置き場が一体となった大きなバス停です。

こわされて放置された自転車もあります。

壊れた建物と、壊れた自転車。悲しい風景です。

私たちの作業を見て、ご近所の方が壊れた自転車を片付に来てくださいました。

ありがたいのはこちらの方なのに、逆にお礼を言われ、恐縮です。

何もできないので、きれいに掃き掃除をしてきました。

ありがとうございました。


そして、お昼休みもせずに終わらせてくれた冨塚さん、松本君、ガードマンさん、ありがとうございました!

IMG_2518.JPG

K様邸外壁リニューアル

2016.5.26

K様邸の外壁リニューアルの工事が終わりました。

外壁を張り替えて、屋根の塗装替えの工事です。

軒の出のない建物は雨仕舞いが特に重要になります。

それだけに念には念を入れて、工事をさせていただきました。

K様、時間がかかって申し訳ありませんでした。

足場が外れてスッキリしましたね。

お世話になりました。


IMG_2517.JPG

T様邸屋根工事

2016.5.25

先日上棟したT様邸では屋根葺きの工事中です。

あらかじめ加工してきた材料を、一枚一枚重ね合わせていきます。

ちょうど雪止め金物を付けているところです。

IMG_2508.JPG

なんといっても建物は屋根が大事です。

金物も屋根材もひとつひとつ、確実に取り付けています。

T様邸建て方

2016.5.23

晴天で風もなく、絶好の建て方日和にT様邸の建て方が始まりました。

柳沼大工さんの若手の職人さんがきびきびと動いています。見ていても気持ちがいいです。

2階の梁が組み終わったところで、T様ご家族も現場にいらっしゃいました。

突然現れたご自分の城にT様もビックリ!

もうすぐ上棟しますよ。楽しみにしていてください。

T様、差入れありがとうございました(*´∀人)

DSCN2078-1.JPG

T様邸土台入れ

2016.5.20

T様邸でいよいよ大工工事が始まりました。

昨日からの土台入れ1階の床下地張り。

今日は建て方の準備です。

1階の材料をあらかじめ使う場所に運んでおきます。

そうすることで建て方時、手伝ってくれる大工さんも図面を見ずに仕事ができます。

この方法はもしかすると冨塚親方の伝授?

DSCN2070-1.JPG

K様邸浴室

2016.5.17

K様邸では松本大工がユニットバスを入れる前の工事をしています。

壁に断熱材を入れ気密シート、石膏ボードを貼り、床にも断熱材を入れます。そしてその中にユニットバスを設置します。

部屋の中にまた部屋をつくる感じですね。

見えなくなる部分も丁寧な仕事です。

DSCN2059-1.JPG

T様邸基礎完成

2016.5.16

今日はお天気に恵まれて、T様邸の基礎検査です。

仕上がり、寸法、水平。一番大事なのは水平です。

床の水平にかかわってきます。

基礎工事のホシナさんとレベル(水平を測量する機械)で一か所一か所当たります。

そしてトランシット(角度を測る機械)で直角を計り、土台の墨を出します。

その傍ら、ケンショウさんが給排水の配管をしています。固い地盤に苦戦中!

DSCN2045-1.JPG

K様邸瓦葺き

2016.05.10

ゴールデンウィークをはさんでの工事となりましたが、K様邸の瓦葺きが終わりました。

この瓦は震災でも被害を受けなかったものです。

長年に渡り建物を守ってくれる屋根が出来上がりました。

DSCN2093-1.JPG

I様邸建具

2016.4.27

I様邸では建具と設備器具の取付の真っ最中です。

新しく造った建具、もともとあったものを再生した建具、かなりの本数の建具が入ります。


IMG_2231-1.JPG


こちらは欄間(ランマ)。鴨居と天井の間に入っています。見る角度で違って見えます。
DSCN1980-1.JPG


麻の葉をかたどったもだそうです。一個一個小さな部材を組み合わせています。
欠けていた部分に新しい部材をはめ込んで再生しています。
DSCN1979-1.JPG
見事な作品も何気なく見過ごしがちですが、今日は建具屋さんの渡辺さんが解説してくれました。

新しく造った建具にもいろいろな仕掛けがあったりします。

隠れた技ですね。何気なく開け閉めしても気づかない。

いくつになっても勉強です。この仕事奥深~い。

K様邸屋根工事(瓦桟取付)

2016.4.27

K様ご家族が現場にいらっしゃいました。

たくさんのお土産をいただき、ありがとうございました。

ブログを見ていただいているということで、大工の名前もすでにご存じとのことです。

一生懸命つくらさせていただきます。

今日から瓦屋さんが入りました。一番信頼している田中さんです。

難しい仕事の時は指名して来ていただいています。

瓦を切る時の重ねの取り方、切る場所で屋根の持ちが違ったりするそうです。


IMG_2230-1.JPG

天気が悪くならないうちに瓦桟を取り付けています。

細い木が「瓦桟」です。瓦をひっかけるものです。瓦桟に瓦をひっかけ、瓦を釘止めします。

縦に入っている白いテープのような物は「きずりテープ」です。

瓦の隙間から雨水が入った時に瓦桟で水がせき止められないようにする役目をします。

この段階になればもう雨が降っても大丈夫です。

とにかくお天気に恵まれたK様邸です。感謝!感謝!

K様邸建て方(2日目)

2016.4.26

昨日から建て方を行っていたK様邸の屋根下地が間もなく完成です。

2日間お天気にも恵まれ、工事は順調です。

大工さんの機敏な動きは、見てると気持ちがいいです。


DSCN1921.JPG

T様邸基礎工事(根伐り)

2016.4.26

T様邸の基礎の掘削が終わりました。

固い地盤に大苦戦!

丈夫な基礎になりそう(^^)


DSCN1925.JPG

T様邸に行く途中ハナミズキきれいに咲いていました。

新しい住宅地で緑も多く、きれいなところです。

DSCN1926-1.JPG

K様邸建て方

2016.4.25

K様邸の建て方が始まりました。

最高のお天気。

冨塚さんの指揮の下、手際よく、安全に進んでいきます。


IMG_2216.JPG

K様邸土台入れ

2016.4.21

K様邸でいよいよ大工の工事が始まりました。

冨塚大工と郡司大工、松本大工がアンカーボルトの穴の加工を始めました。

土台(柱と1階の床を支える大事な部分)を場所ごとに並べ、アンカーボルトで基礎に固定します。

桧の土台は近くに居るだけでいい香りです。

DSCN1845.JPG

K様邸基礎検査

2016.4.19

K様邸の基礎の型枠が外れました。

見た目にもきれいな基礎が出来上がりました。

基礎の高さや寸法、アンカーボルトの位置などをチェックしています。

ホシナさんのつくる基礎はいつもきれいに、正確に仕上がります。

DSCN1840-1.JPG

型枠を外すと同時に、水道屋さんのケンショウさんが床下と北側の排水の工事をしています。

この段階で配管をしておくと建物を汚さずに済みます。

DSCN1843.JPG

更に化粧ブロックには養生のシート。うれしいですね。

T様邸 擁壁工事完了

2016.4.12

T様邸のL型擁壁の設置が完了しました。

埋戻しも終わり、雑草がいっぱいだった部分の土も削り、きれいな敷地になりました。

敷地から1段下がった駐車場ではタイヤで道路を汚さないように、砕石を敷く作業をしています。

大きな重機の作業も今日で終わって、小型の重機に交代します。

DSCN1819.JPG

いつも車を置かせてもらっている現場近くの公園の桜です。

しゅう君とまこちゃんも引っ越したらここで遊ぶのかな?

IMG_2162.JPG

K様邸基礎工事 立上りコンクリート

2016.4.12

今日はコンクリート日和です。

K様邸は基礎のコンクリートを打ちました。

DSCN1830.JPG

コンクリート打設が終わってポンプ車の洗浄です。

配管の中で、コンクリートが詰まらないように固まる前に洗浄します。

DSCN1829.JPG

コンクリートの表面をならしています。狭い型枠の中でアンカーボルト(土台と基礎をつなぐもの)もあり、ちょっとやりずらそう。
でもやさしく撫でていきます。

「よしよし」って感じかな?

そして最後は「レベラー」という自分で平らになってくれる材料を流し込みます。

これがくせ者で、なかなかいうことを聞いてくれません。結構、世話がやけるんです。

時には脱走したり、動かなくなったり。

コンクリートって子どもと同じですね。


三春滝桜

2016.4.11

先日実家に泊まった朝、早く目が覚めたので自宅に帰る途中、滝桜に寄ってきました。

朝の6時というのに大混雑でした。

数日間の短いチャンスに遠く県外からのお客様もたくさん見物に来ていました。

花は七分咲きということでしたがとても見事でした。

樹齢千年以上。千年前というと平安時代?気の遠くなるような年月ですね。

DSCN1801-1.JPG

I様邸漆喰塗り

2016.4.9

I様邸の内部では漆喰塗の真っ最中です。

荒壁パネルに中塗りをし、そして漆喰で仕上げます。

こげ茶色の曲がった梁がいい感じ。

IMG_2076.JPG

K様邸基礎工事 スラブコンクリート

2016.4.8

K様邸のスラブのコンクリート打設が終わりました。

コンクリートの表面を丁寧にならしています。

きれいにならすことで表面が丈夫になります。

更に次の工程もきれいな仕事がしやすくなります。


IMG_2081.JPG

T様邸 擁壁工事

2016.4.8

T様邸の擁壁設置工事です。

大型の機械を入れ、背丈よりも大きなL型の既製擁壁を設置しています。

1個1個高さを揃えながら設置していきます。

住宅の工事ではめったに使わない大きな重機です。

地中に隠れていた岩盤も出てきて、思いのほか大工事になりました。


DSCN1774.JPG

設置が終わった後の埋戻しが建物にとって、更に重要な工事になります。


DSCN1770.JPG

擁壁の底に立つとこんな感じ。空が小さい。

K様邸配筋検査

2016.4.7

今日は久しぶりにまとまった雨で寒かったですね。

咲き始めた桜もしぼみそうです。


IMG_2072.JPG


K様邸の配筋検査です。

住宅あんしん保証の検査の前に社内検査。

きれいに組み上げられた鉄筋は文句なし。

鉄筋の組み方はもちろん、モルタルスペーサー(鉄筋の下に入っているサイコロのようなものです)の配置にもホシナさんのこだわりが見られます。

住宅あんしん保証の検査も指摘無しで無事終了です。

雨の中検査いただいた検査員の先生、きれいに配筋してくれたホシナさん、ありがとうございます。

K様邸基礎工事 砕石地業

2016.4.5

暖かくなってきました。

桜も咲き始めいい季節になってきましたね。

K様邸では基礎の砕石を敷き込んでいます。


DSCN1746.JPG

K様邸基礎工事 根伐り

2016.4.1

K様邸は今日から基礎の掘削が始まりました。

先日施工した柱状改良が顔を出しています。

DSCN1731.JPG

ユンボに乗っているのは松山千春に似ているトモエくんです。

K様邸ブロック工事

2016.3.29

K様邸のブロック積がもうすぐ終わります。

きれいに積まれたブロックで敷地の雰囲気が一気に変わりました。

DSCN1719.JPG
きれいな仕事です。

I様邸漆塗り

2016.3.28

I様邸では外部の足場が外れました。

こげ茶に塗られた柱と白い漆喰(しっくい)がとってもきれいです。

ご近所の建物と一緒にタイムスリップです。


DSCN1702-2.jpg


内部では漆塗りの施工中です。

私も始めて見る漆塗りです。丁寧に何度も塗っては拭き塗っては拭きを繰り返します。

手間のかかる仕事です。

職人さんは松本から来てくれました。

「遠いところありがとうございます。」とお礼を言ったら、「近い方だよ、5時間で着くもん」だそうです。

特殊な技能を持った職人さん、全国走り回っているそうです。

DSCN1685.JPG

K様邸柱状改良

2016.3.17

今日は数年ぶりの健康診断でした。縮んだと思っていた身長も変わっていなかった。

縮んだのではなく、子供達がでかくなっただけでした(^^)

身長をサバ読んで20数年、うっかり嫁さんに本当の身長を言ったら、3男にも抜かれていたことが判明。

我が家で一番のちびっこになっていました。


K様邸では今日から柱状改良の工事が始まりました。

直径50cmで55ヶ所。約3mの深さまで改良します。

1ヶ所1ヶ所固い地盤を確認しながら進めていきます。

DSCN1641.JPG

天気が良くてよかった。

K様邸柱状改良準備

2016.3.16

K様邸のL型擁壁の工事が終わり、柱状改良の墨出しに来ました。

墨出しが終わって入念にチェックしていると、ハトが見学にやって来ました。


IMG_1984-1.JPG

ごめんね、餌持ってないんだ。

T様邸地鎮祭

2016.3.15

T様邸の地鎮祭です。

昨日からの雨も上がりT様邸の地鎮祭が行われました。

寒い中T様ご家族4人での参列です。

3人しか写っていませんが、6か月になったまこちゃんもしっかりパパのおなかにくっついて、ぬくぬくです。

寒い中、お兄ちゃんのしゅうくんも神主さんの説明を真剣に聞いています。

ただ今3歳の三本指練習中!

DSCN1535-1.JPG

T様、ご家族の皆様、寒い中お疲れ様でした。

腰の入った鍬入れ、見事でしたよ~(^^)

K様邸土留め工事

2016.3.14

K様のL型擁壁が入りました。

DSCN1562-1.JPG

いつものことですが隣地境界の土留めはハラハラです。

ご近所に迷惑かけないか、道路は汚さないか。お隣に説明に伺ったり、ごあいさつしたり。

ご近所の方にご協力いただき、無事に工事は進んでいます。

いつも工事をお願いしている松崎さんは慣れたもので、ご近所の方とコミュニケーションをとったり、道路を水洗いしたりしながらスムーズに進めていきます。

さすが熟年のパワー!

店舗改装

2016.2.29

今お世話になっている店舗改装の現場です。

タイマーで作動する照明がつきっぱなしという連絡を受けて、現場に行ってスイッチをいじっているといい雰囲気^o^

初めての黒い壁。これがなかなかカッコいい!

この店舗はスポーツシューズを扱うお店になります。

社長さんのH様のお話を伺っているとこちらがワクワクしてきます。どんなディスプレイになるのか楽しみです。


IMG_1942.JPG

長期優良住宅 適合証

2016.1.27

3月に着工させていただくT様邸の「長期優良住宅」の適合証がでました。

通常の建築確認に加え、更に審査書類はその約5倍の量です。

一級建築士の鈴木さんが昨年末より、構造や温熱に関する計算書をまとめ、予定より速く適合証をもらうことができました。

次は「長期優良住宅認定」の申請、「地域型住宅グリーン化事業」の申請とまだまだ続きます。

IMG_1773.JPG
超大作!頑張りましたy(^ー^)y

高い天井

2016.1.26

I様邸では壁の下地の作業中です。

高い天井の茶の間では、松本大工がスポットライトを浴びて作業中です。

この下地に荒壁パネルを取り付けます。

IMG_1758.JPG

↑後光(^人^)が差しているわけではありません。


IMG_1759.JPG

玄関の天井は杉板張りです。加工は渡辺木工所の渡辺さん。

本職は建具屋さんだけあってきれいに加工されています。

朝からホッコリ!

2016.1.18

今朝の雪は大変でしたね。

皆様お怪我などされていないでしょうか?

事務所では朝から雪かきでした。

テナントの皆さんも総出で駐車場の雪かきです。久々の力仕事で息も切れます。

ショウルームの前が歩道になっていて、近くにバス停、押しボタンの信号機があります。駐車場の他にその部分も除雪します。

たっぷり1時間半。終わるころには先に雪かきした部分に5cmほどの雪が・・・。

雪と汗でずぶぬれになり、事務所に戻ると玄関にさりげなくタオルが置いてありました。

石井さんが出しておいてくれた新品のタオルです。

息の切れたおじさんにはとってもうれしい!

一人で4台分の雪かきをした滝沢先生、お疲れ様でした。腰が痛くなったらよろしくお願いします。

うちの駐車場まで手伝ってくれた古谷野社長、ありがとうございました。


IMG_1756.JPG

今年初めての業者会

2016.1.16

今日は今年初めての業者会です。

弊社の業者さんで作る「建匠会」のメンバーはとにかく仲が良いです。会議も真剣ですが、会長の冨塚さんを筆頭にそのあとの懇親会で盛り上がります。

現場での失敗やよかったことなど反省したり、それぞれの趣味の話。年齢層が高くなってきたこともあり、健康の話や孫の話など。

月に一度のこの日を楽しみに仕事をしている人もいるとか?

最近はお茶を出しても皆さん飲まないのでこれにしてみました。

20160116.jpg

ピカピカのI様邸

2015.12.24

I様邸の工事は内部の造作の真っ最中です。

お客様用のスリッパを持って現場に行ったら、窓ガラスが太陽の光を反射して遠くからもきれいに見えました。

急こう配の屋根は3階建てほどの高さがあります。
中に入ると大工はどこにいるのか?4人居るはずなのに・・・。それくらい広い室内です。

DSCN1438-1.JPG

I様邸古民家再生

2015.12.21

I様邸では屋根葺きが終わり、細かい水切りの取付中です。

板金屋さん一人で頑張ってます。

それと同時に外部のサッシが入り、荒壁パネルの施工中です。

IMG_1625.JPG

これが荒壁パネルです。濡れないように大事に保管しています。

荒壁パネルを使うことにより、現代版の土塗壁になります。

耐震性もあり、お寺の耐震改修にも使われているそうです。

IMG_1626.JPG

E様邸お引き渡し

2015/12/19

インナーガレージのある家がお引き渡しです。

車と山が大好きなオーナーのこだわりの住まいの完成です。

色は奥様の想いがいっぱい詰まっています。

ご主人は「車と山の道具が置けて、あとはテレビがあればいい。」
「こんなことができるのも、今まで頑張って来たからね。」と、奥様。

素晴らしいご夫婦の会話に、いつも感動していました。

そして感動の住まいが完成です。

そんなオーナーご夫婦に憧れてしまいます。


12376579_537911886385746_8808783657462175313_n.jpg

E様が山に行かれる時は今日のような空が広がっていますように。

ピカピカの玄関ドア

2015.12.18

塗装替え工事中の郷ハイツ様では、玄関ドアの塗り替えも終わりピカピカに仕上がっています。

さすが共進塗装さん。

塗装をきれいに仕上げるため、一度消した室名は新しくカッティングシートを貼りなおして完成!

これがまた、きれいに貼れて(自画自賛?)楽しいのです。

日が当たると建物もピカピカできれいですよ。


IMG_1628.JPG

全体写真は工事完了後にアップしますね!

E様邸完成

2015.12.17

E様邸が間もなくお引き渡しになります。

E様邸で私のお気に入りが1階のトイレです。

奥様に選んでいただいた壁紙に間接照明。長居したくなる空間です。

更に、御主人の遊び心がいっぱい詰まったインナーガレージ、そこからつながる勝手口兼シューズクローク。見どころがたくさんあります。

プランを作っているうちから私もワクワクしちゃいました。


DSCN1373-1.JPG

N様邸お引き渡し

2015.12.13

今日はN様邸のお引き渡しでした。

午前中からローンの手続き。午後はお引き渡しのセレモニー。そして使用説明などなど。
盛りだくさんの一日でした。N様皆様お疲れ様でした。

玄関ポーチから見上げるときれいな空が見えます。Kくんが帰ってくるとき、いつもこんな空だったらいいね!


DSCN1309-1.JPG

E様邸足場外し

2015.10.28

E様邸では足場を外す準備です。

シートで隠れていた建物が姿を現し始めました。

明日はきれいに全体が見えてきます。

現場監督として、いつになってもこの瞬間が感動とドキドキです。

外壁の色とデザインで最後まで悩まれたE様。満足していただけるかな?ドキドキです。

DSCN1268-1.JPG

I様邸屋根工事

2015.10.28

I様邸では屋根の工事の真っ最中です。

とはいっても誰も屋根の上にはいません。

大きな屋根に隠れて西側で板金屋さんが仕事をしています。

北側では郡司大工が煙突造り。松本大工は軒裏で天井張りです。

音はしてもどこにいるのか?ボリュームたっぷりのI様邸です。

DSCN1258-1.JPG

白い陶器製のもの。これはガイシ(碍子)といいます。

まだ布で被覆された電線を使っていたころ、絶縁するために使われていたもので昭和30年代まで使われていたそうです。
最近ではほとんど見なくなりました。

実家の古い物置にあったのを思い出します。

裸電球に笠が付いた照明器具。懐かしいですね。

DSCN1261-1.JPG

ちょっと一休み

2015.10.17

大玉村のT様邸の帰り道ちょっと一休み。

きれいな青空でしたが、残念ながら安達太良山はてっぺんが隠れてしまっていました。

偶然にもカメラの前を横切ったトンボが写っていました。

IMG_1403.JPG

I様邸点検

2015.10.13

郡山市内のI様邸の点検におじゃましました。

高台にあるI様邸は見晴らし最高!

遠くの山もよく見えます。

道路からは見えなかった「ふくしま医療機器開発支援センター」の工事現場も、新駅の予定地も見えます。

DSCN1248-1.JPG

と、のんきに眺めていますが、ここは屋根の上。

落ちないように降りよう。

I様邸 古民家再生野地板張り

2015.10.8

I様邸では垂木(たるき)が並び、野地板(のじいた)を張っています。

屋根の形も分かるようになりました。

現在ではほとんどの建物で構造用合板を使いますが、I様のご希望により杉の板を使っています。

明日から三浦建築さんの大工さんに応援いただき、スピードアップです。

DSCN1211-1.JPG


軒先の新しい所と、もともとの軒桁部分です。

年数がたつとこんなに味のある木肌になるんですね。

DSCN1213-1.JPG

I様邸上棟準備

2015.9.29

I様邸では古民家再生の工事が間もなく上棟になります。

小屋組みの下段取りと、柱や梁の補強の工事中です。

オヤジもお気に入りの軽トラで毎日現場入り。「いつまで働かせる気だ!」と怒られそうですが、ちょっぴり楽しそう。

それより大変なのは大工さん。毎日うるさい親方と付きっきりの仕事です。弟子に戻った気分かも・・・。

DSCN1139-1.JPG

太い大黒柱。歴史を感じます。奥のシートのかかっているところが神棚です。とても立派な神棚です。

DSCN1141-1.JPG

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

◆遠藤工匠ではスタッフを募集しております。詳細は採用情報をご覧ください。
http://www.endo-kosho.co.jp/60hire/
◆Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/endokosho?ref=hl

I様邸完成

2015.9.27

I様邸が完成しました。

ウッドデッキも仕上がり、もうすぐお引き渡しです。

I様大変お待たせして申し訳ありません。

I様の「長雨だからしょうがないよ。」の言葉に癒されました。
甘えさせていただきまして、ありがとうございます。

今日は使用説明と記念撮影です。

ご家族の最高の笑顔の写真が撮れました。

DSCN1115-1.JPG

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。

◆遠藤工匠ではスタッフを募集しております。詳細は採用情報をご覧ください。
http://www.endo-kosho.co.jp/60hire/
◆Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/endokosho?ref=hl

N様邸屋根工事

2015.9.26

N様邸では屋根工事の真っ最中です。

建物を守る大事な部分。あらかじめN様邸用に加工した材料を慎重に葺いていきます。

細かいところもしっかり納めています。

板金屋さんも仕事をしやすい時期になりました。夏はやけどすることもあるとか。

DSCN1071-1.JPG

N様邸上棟

2015.9.19

お天気にも恵まれ、N様邸が上棟しました。

またまた雨をかいくぐっての上棟です。

N様邸では何かと再会の場面がありました。

大工の仕事始めとなった日は42年前、N様のお父様、お母様がこの地に住まい始めた日と同じ日。その時の建物からの建替えです。

またさらに、そのお父様、お母様は数十年前、私の父の代にハウスメーカーの下請けをしている時にお世話になった方です。

お互い次の世代でまたお世話になっています。なんという偶然でしょう。
この素晴らしい縁に感謝!感謝!です。

そしてまた、建て方に来てくれた冨塚大工、郡司大工と武田さんは40数年ぶりに一緒に仕事をしました。お互い古くなりましたが、まだまだバリバリです。

お互い元気でやっているといい縁があるものですね。

DSCN1059-1.JPG

屋根のルーフィング張りも終わり、壁をブルーシートで囲っているところです。これで雨が降っても大丈夫。

N様邸基礎工事

2015.9.12

キレイな青空の下、N様邸の基礎の型枠が外されました。

現場に行ってみるとすでに作業は終わっていて、基礎工事のホシナさんは天気のいい日しかできない仕事があるということで次の現場へ。

現場はきれいに片付き、次の工程の水道配管にケンショウさんが入っていました。

忙しいときこそ整理整頓、チームワークですね。

次は基礎の周りにたまった水を抜いて排水管を埋設します。

DSCN1051-1.JPG

E様邸防水工事

2015.9.2

E様邸の防水工事が完了しました。

FRP防水です。ガラスマットを固め、保護塗料で表面を仕上げています。

ボートやお風呂の浴槽に使われている物と同じ材質でとても丈夫です。

建て方が終わった次の日から雨が続き、久しぶりに晴れ間がのぞいた今日は一気に外部の工事が進みました。

瓦屋さんも板金屋さんも完了です。

屋根になる部分の工事がすべて完了し、しばらくは大工工事を進めます。

DSCN1019-1.JPG

I様邸 古民家再生

2015.8.27

I様邸の古民家再生です。

小雨まじりの中、屋根の萱下しが終わりました。

萱を下すのにはちょうどいい天気。萱が湿ってほこりが飛びにくいのです。

高い所での作業で難しい作業でしたが、無事下し終わり、ひと安心です。

DSCN0979-1.JPG

軒の深い縁側。板張りの軒裏。

子供のころ、近所の家にもこんな縁側があったような?夏にスイカ割をした記憶があります。

DSCN0990-1.JPG

板で作った雨戸。これも懐かしいですね。この旧宅が昔の趣きを残しながら再生されます。

DSCN0987-1.JPG

築百数十年。遠藤工匠は創業105年目に入りましたが、それ以前に建てられた建物です。

このような機会を与えて下さったI様ありがとうございます。


空飛ぶユンボ

2015.8.25

ちょっとしたハプニング。

足場と仮設トイレに阻まれ、出られなくなった水道工事のケンショウさんの愛車。

ミニユンボ「小鉄」の救出です。

トイレを動かすか、お隣の土地を通らせていただくか悩んだ挙句、空を飛ぶことになりました。

愛車がこんな事になってるとも知らずに、持ち主のケンショウさんは私が依頼したトイレの修理中かな?

IMG_1266.JPG

E様邸上棟

2015.08.24
E様邸が上棟しました。

車大すきE様のガレージ付きの住宅です。

台風の影響が心配されましたが、時折日差しが差す中、無事上棟しました。

棟梁の冨塚さんを筆頭に8人の大工さんでの建て方となりました。クレーンの橋本さんと息の合った作業で予定以上に進むことができました。

午後にはE様ご夫妻が現場に来られ、差し入れとねぎらいの言葉を頂戴しました。ありがとうございました。

お父様、お母様、ご紹介いただいたS様、サッシでお世話になるS様ご夫妻もお祝いに駆けつけていただき、にぎやかな3時の休憩となりました。

DSCN0935.JPG

E様邸基礎完成


2015.8.19

E様邸の基礎が完成しました。

お盆休み前に打設した基礎の型枠を外しました。

キレイな基礎に仕上がりました。

奥では水道工事のケンショウさんの「小鉄」(ミニユンボ)が活躍中です。

建物が建つ前に狭い部分や、床下になる部分に配管をしています。

DSCN0930-1.JPG

N様邸表層改良

2015.8.18

今日からN様邸の表層改良が始まりました。

地盤の浅い部分が弱いため、その部分を補強する工事です。

土とセメントを混ぜ、ローラーで締固め、固い地盤をつくります。

DSCN0928-1.JPG

E様邸基礎コンクリート

2015.08.12

E様邸の基礎のコンクリートの打設が完了しました。

蒸し暑い中、基礎工事のホシナさんお疲れ様です。

グリーンのシートは急激な乾燥を防止するために、型枠の上からかぶせます。

そして、お盆のお休み中じっくり寝かせます。

DSCN0915-1.JPG

N様邸外構工事

2015.8.10

N様邸の外構工事が始まりました。

古いブロック塀を取壊したため、お隣の方にご迷惑にならないように先行でブロックを積みます。

「植物はなくなってもいいよ」とお隣の奥様がおっしゃってくれてはいましたが、なるべく傷めないように作業してます。

DSCN0905-1.JPG

E様邸基礎工事

2015.08.08

毎日暑いですね。

E様邸ではスラブのコンクリートを打設しました。

あまりにも天気が良すぎるので水養生です。

お肌と一緒でコンクリートにも潤いが必要です。

IMG_1245.JPG

N様邸地鎮祭

2015.07.27

今日はN様邸の地鎮祭が行われました。

奥様が幼少のころ過ごした住まいの建て替えです。

熱い中ではありましたが、息子さんのKくんも一緒に参加し、祭事中もおりこうさんでいてくれました。

Kくん、いつもショールームでは由佳さんと遊んでくれてありがとう。

DSCN0819-1.JPG

お客様からのお土産

2015.07.13

夜、事務所で仕事をしているとカワイイ元気な声が聞こえてきました。

今週着工するN様ご家族が、旅行のお土産を持って来てくださいました。

うれし~イ

焼酎のおつまみに最高!

DSCN0777.JPG

N様ありがとうございます。早速いただきます。


E様邸着工

2015.07.08

市内のE様邸が今日から着工となりました。

まずは地盤の補強「柱状改良」です。

大きな機械で専用のセメントと土を混ぜ合わせ、強い地盤をつくります。約3mの深さの固い地

盤まで掘ること53本。一本一本丁寧につくっていきます。

いい地盤にな~れ。

DSCN0768.JPG

朝現場に行くと、若い職人さんが元気にあいさつしてくれました。

天気はくもりでも気持ちいいですね。

いい仕事をしてくれそうです。

一輪車

2015.07.03

今日はK様邸で外構のホシナさんのトモエ君がブロック積です。

大事に使っている一輪車がカワイイ!今では珍しい国産車。

いつも仕事が終わるときれいに磨いて、キズは補修するそうです。

そのせいか家族からは本当に一輪車を使っているのか疑われているそうで
「飾りでトラックに積んであるだけ?」って言われているとの事。

今日も活躍してますよ。

一輪車だけでなく、仕事もきれいです。

IMG_0123.JPG

ちなみにトモエ君は自転車大すき!

E様邸 地鎮祭

2015.07.01

今日はE様邸の地鎮祭でした。雨が降りしきる中、E様お世話になりました。
神主さんがおっしゃるように、「お浄めの雨」にふさわしい静かな雨でした。

DSCN0746-1.JPG
(靴履き替えるの忘れてました)

心も清らかに、来週から本格的に工事に入ります。

麦わら帽子

2015.6.5

T様邸のポーチのタイルがかけてしまい、タイル屋さんの石川さんとおじゃましています。
かけたタイルを手際よくはがし、新しいタイルと交換しました。

麦わら帽子がよく似合う石川さんでした。

IMG_0041.JPG


郡山市の注文住宅なら遠藤工匠トップへ ->  社長ブログ